このサイトについて

こんにちわ。「50代以上カメラ初心者、おススメ一眼レフ上達法」管理人です。本日はご訪問ありがとうございます。

私は50歳になったのを機にカメラを本格的に始めました。それまでは趣味らしい趣味のなく、趣味といえばたまにパチンコをする程度。ほとんど無趣味でした。

で、50歳を目前に控えた時に、仕事が休みの日にすることもなく、だらだら過ごすのはよくないだろう。何か趣味を持とうという考えにいたりました。ただ、50歳の年齢を考えれば、あんまりハードなことはできません。

そこで、歳を取っても出来るカメラが良さそうだなーと。そういう結論に至ったのです。それに、カメラはかねてから興味がありましたし、健康にも良さそうですからね。

ただ、カメラ初心者。何をどうやっていいのか分かりません。我流でやるというのも一つの方法ですが、50歳という年齢を考えると、我流でのんびり学んでいくだけの時間もない。でも、早く上手くなりたい!

そんなカメラ初心者な私がどうやって、カメラの技術を学んでいったのか?そのあたりのお話をしていければと思っています。私と同じように50代以上からカメラを始められる方は多いと聞きます。そういった50代のカメラ初心者の方の参考になれば幸いです。

シャッターを押せば、誰だって同じような写真になるのと違うの?そう思われている方もいるかもしれませんが、カメラは思っているよりも奥が深いものです。かなり個性とか性格とか出ます。芸術性や創造性も高いです。だから、けっこうはまります。

上手くなれば、その面白さは広がっていきます。最初は撮りたいもの、テーマはないかもしれません。でも、そのうちきっと見つかります。見つかれば、さらに面白くなりますよ!50代から始める趣味としては、本当に最適。

50代以上のカメラ初心者の役に立つサイトにできればと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。