50代以上カメラ初心者|おすすめ一眼レフ上達法

短期間で、簡単にカメラの扱いを覚えたい。ぶ厚い説明書は読みたくないし、カメラ教室にも通いたくない。そんな中高年の一眼レフカメラ初心者におすすめの上達法をご紹介。

初心者におすすめのイチガン

EOS 8000D(Canon)の操作性やおすすめポイントは?

投稿日:

EOS 8000DはCanonから発売されている一眼レフカメラです。
操作性やおすすめのポイントを紹介します。
カメラ選びの参考にしてください。

EOS 8000Dにはシャッター速度やISO感度、撮影可能な残り枚数などが表示されたパネルが付いています。
液晶画面とは別に付いていますので、すぐに現在のカメラの状態をチェックできて便利です。
電池残量や露出レベルなど、あらゆる情報を表示。
時間を無駄にすることがありません。

さらにサブ電子ダイヤルの搭載。
ファインダーを覗いた状態でダイヤルを回すことで、簡単に設定変更ができます。
設定変更の度に、ファインダーから目を離して確認する必要がありません。
この辺りは撮影者のことを考えた非常に助かる機能です。

機能ガイド

操作や設定でわからないことがあった時は、機能ガイドを使いましょう。

各機能の説明などが画面に表示され、その場で簡単に使い方を把握できます。
初心者の方は、初めて使う機能も多いでしょうから心強い機能です。

クイック設定画面は、よく使う機能を1つの画面に集めたもの。
さまざまな機能や設定を瞬時に使いこなせます。
一般的な撮影なら、このクイック設定画面を操作するだけでも十分なくらいです。

EOS 8000Dはとにかく使いやすさにこだわっています。
そのためカメラ初心者でも使いこなせ、綺麗な写真が撮れるのが大きなポイントです。
操作性は非常に良いカメラなので、操作性にこだわるなら最適でしょう。

-初心者におすすめのイチガン

Copyright© 50代以上カメラ初心者|おすすめ一眼レフ上達法 , 2017 All Rights Reserved.