50代以上カメラ初心者|おすすめ一眼レフ上達法

短期間で、簡単にカメラの扱いを覚えたい。ぶ厚い説明書は読みたくないし、カメラ教室にも通いたくない。そんな中高年の一眼レフカメラ初心者におすすめの上達法をご紹介。

初心者のカメラの選び方

初心者が一眼レフカメラを購入する時に気をつける点は?

投稿日:

初心者が一眼レフカメラを購入する時には、どんなことに気をつければいいのでしょう。
カメラ選びで失敗しないためにも、これは重要です。
ここでは気を付けるべきポイントを紹介します。

実際に一眼レフカメラを購入する前に、メーカー・カメラ・レンズの違いや特徴を抑えておきましょう。
同じような性能の一眼レフカメラであっても、メーカーによって特徴が変わってくるからです。
風景写真に強いメーカー・カメラ・レンズ、人物写真に強いメーカー・カメラ・レンズなど、各メーカーが独自の強みを持っています。

自分がどんな写真を撮りたいのかを考え、撮りたいテーマに合ったメーカー・カメラ・レンズを選ぶことが大切なのです。
カメラ選びをする時には、どうしても性能や機能に目がいってしまいますが、メーカーがどこなのかも重要な要素になってきます。

性能面では、画素数は解像度だけではなくイメージセンサーにも注目しましょう。
イメージセンサーは撮影した写真の画質を左右する非常に大切なポイントです。
イメージセンサーが優れていれば、それだけ綺麗な写真になります。

一般的なイメージだと、画素数と解像度が重視されそうですが、イメージセンサーも一緒に確認するようにしましょう。
これをするだけで綺麗な写真が撮りやすくなります。

最後に、カメラ本体の他に付属品もチェックしておきます。
ケースやストラップなど、撮影時にあると便利な付属品は多いです。
本体に付属されていないものは、自分で別途購入しなければなりません。

もtろん本体だけでも写真は撮れます。
でも、快適な環境で撮影を楽しむためには、付属品もしっかりチェックし、必要なものを揃えておくようにしましょう。

これらの点に気を付けておけば、初心者の方でもカメラ選びで失敗することが減ります。
一眼カメラは安い物ではありません。
長く愛用するためにも、カメラは慎重に選ぶことが大切です。

-初心者のカメラの選び方

Copyright© 50代以上カメラ初心者|おすすめ一眼レフ上達法 , 2017 All Rights Reserved.