α6300(SONY)ミラーレス一眼の気になる使いやすさは本物か?

SONYのα6300は使いやすいミラーレス一眼カメラとして人気を集めています。
では本当に使いやすいのか、その性能をみてみましょう。

α6300には、4Dフォーカスシステムが搭載されています。
世界最速0.05秒の高速レスポンスです。

世界最多の425点像面位相差AFセンサーも採用されています。
画面のほぼ全体をしっかりとカバーし、高速で動く被写体であっても高精度で捉えることが可能です。
つまりどんな被写体でもピントを合わせやすいというわけ。

ピンボケしてしまえば、せっかくの貴重な瞬間も台なし。
だから嬉しい機能なのです。
乗り物や、お子さんの運動会を撮影する時などに力を発揮してくれるでしょう。
ダイナミックで迫力ある映像を簡単に撮れますよ。

フォーカスモードには

  • マニュアルフォーカス
  • ダイレクトマニュアルフォーカス
  • シングルAF
  • AF制御自動切り替え
  • コンティニュアスAF

以上5つのモードが用意されています。
撮影状況に合わせて使い分けられます。

普段はダイレクトマニュアルフォーカスを使い、動く被写体を撮影する時はコンティニュアスAFを使う。
このとうに、その時その時でフォーカスモードを切り替えれば、ピント合わせも楽。
あらゆる被写体を正確に捉えることが可能です。

4Dフォーカスシステムを始め、ピントが合わせやすいのが特徴のα6300。
ピントを簡単に合わせられれば、それだけでも綺麗な写真を撮りやすくなります。
使いやすさという点では非常に優れているミラーレス一眼です。